2017年11月01日

Shaun the Sheep

こんばんは。萬年です。



今日は少し前に観に行った
『ひつじのショーン展』の話を書きたいと思います

セルやCGのアニメと一味違う魅力を持つクレイアニメ。
昔から温かみのある雰囲気が好きでしたが
製作に大変な手間が掛かる為か、
作品を目にする機会は多くありませんでした。


この秋、企画展がやって来ると知り
うきうきしながら、いざ愛媛県美術館へ。



実際のセットやキャラクターデザイン、ストーリーボード等を間近にし、
映像やパネルで製作に纏わる苦労や裏話を知ることができて
とても満足しました

171015_1717~01.jpg


アナログのイメージの強いクレイアニメですが
ストーリーボードはタブレットで作られる事も多いとか、
一ヶ所のスタジオで1日に撮れるのは僅かに6秒分だと判ると
改めて作品を見直したくなります

posted by ショップヤツヅカ at 19:31| 愛媛 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。